Product

農家さんと獣医師のための共有型電子カルテ「ベッテル」

必要最低限な記録で最大のパフォーマンスを、すべての畜産・酪農関係者が利用可能です 。

ABOUT vetell

獣医学・畜産学・農業経営学を統合する畜産デジタルインフラvetellで、すべての畜産・酪農関係者が繋がります。

vetellの利用によって獲得できる「正しい予防医療」「効果的な治療」「高い生産性を生む牛の育て方」は、生産性向上をもたらします。

FEATURES of vetell

多くの「牛群管理システム」は、多岐に渡るデータをセンサーによって採取し分析・予測してきました。vetellは、それらのシステムでは記録や管理が困難な、

  1. 餌の摂取
  2. 日々の健康情報/治療情報
  3. 損益管理

を管理・見える化できる唯一のシステムであり、この3つを含む牛の個体情報を網羅的に一元管理し、さらに関係者で共有する(※)ことで、 効果的治療や予防による健康維持/生産性向上/牧場収益向上が可能となるサービスです。
(※ 共有する情報は牧場主によって選ぶ事が可能です)
(※ 牧場単独、または獣医師単独で利用する事も可能です)

これらのサービスは、パソコン、タブレット、スマートホンから入力・閲覧できるクラウドサービスです。お客様には、これらのデバイスをご用意いただくだけ。もちろん今お使いのデバイスでもOKです。当社にお支払いいただく初期費用はございません。

(1)餌の摂取量

牛の健康情報の中でも重要なバロメーターである「餌の摂取量」を記録できます(※)

なぜ餌の記録をつけるのか?それは、

「餌の摂取量の変化 = 体調の変化 ⇒ 発育・生産性へ影響」

という流れがあるからであり、牛の成績の良し悪しは「どの時期にどのような餌をどれくらい食べていたか」で決まるからです。

特に子牛時期の発育は成牛における生産性や成績に大きく影響します。日々の変化を記録することで、

  • 体調の変化を早期に発見し、疾病予防・早期治療
  • 将来の生産性低下を回避
  • 過去の飼養管理と成績の関係が振り返りできる
  • 摂取量の積算により、経費の可視化

が可能になります。

これらは「生産性向上の実現」をもたらします。
(※ 記録は毎日行う必要はありません。健康であれば前日と同じ摂取量を自動記録します)

(2)日々の健康情報/治療情報

体温や活力・便の状態など日々の牛の健康状態の記録や、農家さんの自家治療と獣医師の治療の双方の記録が可能です。

獣医師にとってはそのまま電子カルテとして機能します(コードの表示など)。記録情報は互いに共有できます。さらに、削蹄師・授精師も記録・共有することにより、強力なチーム獣医療が実現します。

農家さん以外の外部関係者は、それぞれの診療所内/授精所内/削蹄所内でも情報を一元管理できます。

チーム獣医療によって、

  • 過去の病歴/処置の把握
  • 診断精度の向上
  • 効果的処置
  • 積算経費/売上の可視化(※)

が達成でき、「生産性向上の実現」をもたらします。

さらに、飼料メーカーや製薬メーカーの担当者ともデータ共有も可能であり、適切な商品の使用方法の検証など、商品力アップにつなげることが可能になります。
(※個々の処置費用や売上は外部関係者へ開示しないことも可能です)

(3)損益管理

前述した「餌の摂取量」「治療データ」という日々記録で経営の見える化を実現できます。

  • 餌単価や薬剤単価の設定をすることで、経費の把握が可能
  • 予防衛生費、治療費などの費用対効果の把握が可能
  • 売上データから経費を差し引くことで、個体の粗利をリアルタイムに把握することが可能

これらに加え、将来の売り上げ予測や乳量予測によって、収益予測まで可能になり、「収益向上の実現」をもたらします。

価格・プラン・支払い方法

データベースに登録し、記録・閲覧していただくための、クラウドサービス利用料金をいただきます。
肥育農家さん割引など、各種割引用意がありますので、詳しくはこちらよりお問い合せください。
※上記サービス利用に必要な通信料金はお客様でご負担ください。
※通信環境はお客様でご用意ください。

一頭当たり 月額400円(税別)
契約期間年間契約
支払期間1ヶ月毎

※初期費用はありません。
※初期登録の際に、お客様にご用意いただくデータがあります。

銀行振込/自動引き落とし・クレジット払いなどご相談ください。
自動引き落とし手数料は当社負担です。